家庭で行える方法としては簡単

乳首はムダ毛が気になるところですが、それだけではなく、ピンクも発生しやすい部分です。
乳首のピンクを消す方法としては医療機関の治療という方法もありますが、できれば家庭で行えるピンクを消す方法で対処したいという人も多いのではないでしょうか。

 

家庭で手軽に乳首のピンクを消す方法としては重曹を使う方法もあります。重曹は掃除や調理にも利用されており、スーパーやドラッグストアなどで手軽に購入することができます。

 

重曹で乳首のピンクを消す方法としては、まずは重曹を水で柔らかくペースト状にします。
そしてピンクが気になる部分につけてしばらく置き、その後しっかり洗い流します。
乳首の古い角質を取り除くことで、ピンクの改善に役立ってくれます。そして消臭効果もありますので、臭いが気になっている人にも良い改善が期待できます。

 

家庭で行える方法としては簡単な消す方法ですが、デリケートな部位ですので、あまり長時間につけず、まずは短時間で始めましょう。
そして重曹が残ってしまうと乾燥、肌荒れの原因ともなりますので、しっかり洗い流しておくことが大事です。
間違った方法で行うとかえって症状を悪くしてしまうこともありますので、正しい方法で行いましょう。